同性愛掲示板がゲイの楽園だった件

親に挨拶できなくて

親に挨拶できなくて

私は現在最愛の彼氏と生活を共にしている男です。
今の生活になる前、私は学生で実家に住んでいました。あるとき出会いがあり現在の彼と同棲することを決意したのですが、その時に私が打ち明けられたのが母親だけでした。

 

親に挨拶できなくて

 

父親は私が男性と付き合って生活を共にして愛を育んでいるということは知りません。薄々気付いているかもしれませんがそれには触れることはありません。

 

それに対して彼は度胸の持ち主です。彼の家族は彼がゲイであることを知った上で私のことまで受け入れてくれたのです。いろんな話をして行くうちに、この親があってこの子ありと感じました。

 

だからこそ、私は彼との生活に満足しています。同性愛に対して厳しい目を持たれる方も非常に多くいらっしゃるのも現状ですが、私たちは私たちが正しいと思う生活スタイルを認めてくれる人が居るだけでも非常に嬉しいのです。

 

最近は家で猫を買い出すなど、家族としての生活の一歩、二歩と歩を進めている状態なので、老いても尚この生活を守りたいと感じます。

同性愛だって成功する!

私は同性愛者(ゲイ)です。昔はそのことを隠す為に必至になっていましたが、現在は愛する人が出来たためにどれだけ楽しい生活を送るかに焦点を置くようになってきました。

 

親に挨拶できなくて

 

現在恋人と同じ会社で働いているのですが、現在の会社では二人が付き合っているというのは周知の事実になっています。それだけに二人とも特別感を持ってみられることも無く非常に快適な日々を過ごしています。

 

ですが、こんな毎日を手に入れられたのはある意味偶然で奇跡にも近いとすら感じてしまいます。やはり現在の生活水準は非常に良かったとしても、元々はお互いに追い風立てられての生活を余儀なくされた時期がありますので、だからこそ今の幸せも強く感じているように思います。

 

現在は同じ家で生活をしているのですが、結婚できない分、契約された関係でなくても情でカバーしながら親しい友人に囲まれて楽しい日々を過ごしています。同性愛でも成功できる、それはいろんな面での私の自身にも繋がったのです。

関連ページ

彼氏が居る男
同性愛者用の掲示板サイトがすごいぞ。ラインやスカイプ、カカオのIDを交換できるBBSなんだけど、なかなかイケてる。ゲイやバイはどんどんこういうサイトを積極的に使うべきだぞ。

ホーム RSS購読 サイトマップ