同性愛掲示板がゲイの楽園だった件

同性愛掲示板がゲイの楽園だった件

この同性愛掲示板がすごい!

すべてのゲイ・バイにオススメできるナイスなID交換掲示板見つけた!

 

そのゲイ用掲示板はここ!

 

写真も添付できるし、何より無料で使えるのがいいよね。

 

イケメンからガチムチまで、より取り見取り!

 

これはさっそくチェックしないといけませんなぁ…。

 

とはいえ合う相手がいなければそれまでというのが掲示板の怖いところ。

 

そういうときはゲイの出会い系サイトでの出会いに切り替えるのが、
うまくパートナーを探すコツだよね。

 

僕も使ってるサイトがあって、レインボーラインってとこだけど、
ここは結構オススメだよ。

 

やっぱりユーザーが多いから、サクっと見つけられるし、
何より僕好みのイケメンも多いw

 

他にもあると思うけど、今のところ掲示板とこのサイトで不満はないかな。

 

他にもオススメあったら教えてくださいね。

同性愛に関する書籍やネタなど、若い女性を対象としたジャンルのものが出回っていますが、人気が出てきたのは、昭和の後半からだったように記憶しています。
異性愛者から見て同性愛者の恋愛は、ハッキリ言って理解に苦しみます。何故、同性愛に走ってしまうのか、その辺の過程を意識して、書籍やネタにしてしまうのでしょうか。

 

理解できない同性愛者の恋愛

 

同性愛を元にした内容物は、昭和の時代のものと比べると、明らかに違ってきていると言われています。
聞くところによりますと、昭和の時代はソフトな感じのものが多く、現代の平成になってからは、かなり度キツイ鬼畜なイメージのする描写のネタが横行しているとのことです。

 

何故こんなに開きが出てしまったのか、時代の流れもあるでしょうが、ある世界の媒体も影響しているとも言われています。
ウケが良いからか、そういうジャンルを好む人々がいるから、世に出すことによって収入源になると考えてのことか、明らかにはされていませんが、その事によって、日本が潰れないことを祈ります。

男性同士、女性同士、同じ性別の
人を好きになる同性愛者は外国だけで
なく日本でも増えていると思います。
同性愛について、理解できていない方が
同性愛者同士がデートをしている所を
みると、変な目で見たり、後ろ指をさしたり
することもありますが、これは全く気にする必要はないです。外国では同性愛の結婚も認められている国もあるくらい、同じ性別の人を愛することは、自然なことなっています。

 

同性愛者がデートを行う最も、ぜひ積極的に色々な所に足を運び、良い思いでを作ってほしいです。遊園地の観覧車や映画館、パワースポット、また、異性なら温泉が混浴ではない場合は、同じ湯船に浸かれませんが同姓同士なら、それが可能になります。

 

同性愛同士のデートは積極的に

 

温泉デートや銭湯でのデートも、楽しいです。

 

男が「彼氏が居るんだよ」と言われて引いてしまう人は何人いらっしゃることでしょう。
実際、正統派と言われない存在であるだけに様々な存在があるかと思うのですが、男女でペアになること自体は許されても、男性同士や女性同士では認められない人も居るのです。この差については長い間心労の的になってきました。

 

彼氏が居る男

 

現在同性愛の恋愛に対して結婚という結果を残せる国というのは限られています。宗教上の問題などもあるかと思われますが、それでも限られた場所でしか実らない恋愛であるということが少し悲しさも感じさせます。

 

彼氏が居る男、彼女が居る女、どれも人間性がくずれる訳でもありませんし、むしろ逆境があるからこそ強い絆を生むことも出来るのではないかと可能性も感じます。もちろん逆境があること自体が良いことであるとは言えません。ですが、状況を悩んでばかりでは前に進むことも出来ません。これからは「彼氏が居るんだよ」と堂々と男が言えるような世界になれば良いなと心の隅で感じています。

続きを読む≫ 2014/05/29 16:40:29 GAYの体験談

私は異性愛者ですが、同性愛は問題無いと思います。好きになった相手が異性か同性かというだけで、愛情には変わらないと考えるからです。むしろ生まれるときに選択できない性別を理由に恋愛を否定されるのは悲しいことだと感じます。

 

同性愛者でもいいと思ってます

 

だけど日本では同性婚は認められていないですよね。国によっては同性婚を認めている場所もあるみたいですが、日本もそうなっていい気がします。

 

異性を愛するというのが一般的な日本では、最初こそ批判や中傷もあるかもしれません。だけど時間が経てば少しずつ許容されていくものではないかなと思うのです。

私は、同性愛者に対して偏見を持っていないと思います。
アメリカで有名人が同性同士で結婚しても、異性同士で結婚したときと同じように祝福の気持ちが自然とわきます。

 

同性愛者の恋愛、結婚

 

好きなスポーツ選手が同性の方と結婚したときも、おめでとうと思いました。
国によっては同性愛者は死刑という所もあるそうで、それに関しては憤りしかありません。

 

少数派だから、宗教的にアウトだから認めませんならまだしも、殺すことはないじゃないかと思ってしまいます。
日本でも同性婚は認められていません。
そういう人達は、結婚が出来ないため、事実婚みたいな状況のカップルが多いらしいです。
愛し合っているのに結婚が出来ないなんて悲しいです。

 

日本は何故同性婚を認めていないのでしょうか。
日本は無宗教国家ですから、宗教的なことが理由というのは考えられません。

 

日本は島国ですから、考えが閉鎖的なのでしょうか。
幸い、最近は同性婚に向けて動きが出ています。

 

同性愛者の方に道が開けるよう、祈っております。

同性愛の方々は、きっと深刻な悩みがそれなりにあると思います。
周りからのイメージもあまり良く思われなかったり、変な目で見られる場合もあったかもしれません。
しかし、本人にとってはとても辛い問題です。分かってあげることが大切だと思います。

 

同性愛も素敵な恋愛です

 

そんな中で、同性での恋愛ができたことはお互い心の支えになると思います。
同じ気持ちを持った方と分かり合えることで、今まで辛かった分、幸せを感じることができることでしょう。

 

同性同士であろうと、恋愛に変わりはありません。たまたまそういった感情を持って生まれただけですから、恋愛を大事にしていってほしいですね。
男女の恋愛よりも素敵かもしれません。一緒に楽しめることもたくさんあります。

 

それなりに苦しい時もあったと思いますので、それを乗り越えたことは人一倍、気持ちも根性もすごくあると思います。
ですから、人の痛みも分かる方々でしょうね。
私は応援したい気持ちでいっぱいになります。少しでもチカラになりたいと思います。

 

 

私は現在最愛の彼氏と生活を共にしている男です。
今の生活になる前、私は学生で実家に住んでいました。あるとき出会いがあり現在の彼と同棲することを決意したのですが、その時に私が打ち明けられたのが母親だけでした。

 

親に挨拶できなくて

 

父親は私が男性と付き合って生活を共にして愛を育んでいるということは知りません。薄々気付いているかもしれませんがそれには触れることはありません。

 

それに対して彼は度胸の持ち主です。彼の家族は彼がゲイであることを知った上で私のことまで受け入れてくれたのです。いろんな話をして行くうちに、この親があってこの子ありと感じました。

 

だからこそ、私は彼との生活に満足しています。同性愛に対して厳しい目を持たれる方も非常に多くいらっしゃるのも現状ですが、私たちは私たちが正しいと思う生活スタイルを認めてくれる人が居るだけでも非常に嬉しいのです。

 

最近は家で猫を買い出すなど、家族としての生活の一歩、二歩と歩を進めている状態なので、老いても尚この生活を守りたいと感じます。

続きを読む≫ 2014/05/22 16:31:22 GAYの体験談

一昔前に比べると世の中は非常に同性愛者に対して寛容になってきました。以前までは迫害に近い差別を受けられた方も非常に多いと言われていましたが、現在はそうした差別意識が少しずつではありますが減少して来ているように見受けられます。

 

追い風はまだまだ強い同性愛者の恋愛

 

それでも同性愛者にとって、日本での恋愛というのは多難を極めます。まず結婚が出来ないため過程として認められません。そしてデートスポットに行けば兄弟や友人として認知され、付き合っていると知られた際には驚かれます。

 

良識ある付き合いをしていくとしても、やはりヘテロセクシャルの方々とゲイ・バイ・レズビアンの方々の恋愛事情というのは大きな差が残っているのは確かです。
世に広く存在を知らしめた存在ではありますが、、まだ特別感の残る恋愛事情に捕えられがちのようです。どうか今後このしこりを取り除き、時間がかかったとしても同性愛者同士が手をつなぐ光景を不思議と捕えられない日が来ればよいと感じます。

私は、小さいころから男性も好きですが、女性も好きなバイセクシャルです。

 

女ですが彼女が出来ました

 

小学校の頃から、女の子にもてる方で彼氏になってほしいと言われることも多くありました。

 

女の子に優しくしてあげたいという気持ちも強いです。

 

私は専業主婦ですが、ブログを通じて彼女が出来ました。

 

日々の日記で交流をしていてセックスレスや不感症で悩んでいる女性でした。

 

彼女は私の内面に惚れたようで、会いたいと言われて会いました。

 

同性愛掲示板がゲイの楽園だった件

 

割と近くに住んでいることもあり、一緒にお買い物をしたり家に遊びに行くようになりましたが、お互いの性格や容姿に好感を持っていたのも事実です。

 

最初は女性同士ということもあり、色々な相談もできますし心を許しあうような関係になると、いつの間にか体も重ねるようになりました。

 

お互い結婚しているのですが、親友でもあり心と体を満たす存在です。

 

彼女は私と関係を持った後、旦那さんとのセックスレスも解消されたと言っていました。

 

これからも末永く仲良くしたい彼女です。


ホーム RSS購読 サイトマップ